トップページ > 鹿児島県作業療法士協会について

鹿児島県作業療法士協会について

団体の概要

私達は鹿児島県内の作業療法士の学術・技能の研鑽および人格資質の向上を図り、県民の皆様の医療・福祉・保健環境の向上に寄与いたします。

会員数

平成29年3月31日現在の会員数は1256名です。現在県士会は4つの支部を持っています。それぞれの支部には支部の担当理事がおり、会員のより身近なところで活動を展開しています。

活動内容

現職者研修(生涯教育制度必修研修)

この制度は、日本作業療法士協会が運営するもので、作業療法士としての自己研鑽を継続するための「基礎コース」と、作業療法の臨床実践向上のための「専門コース」に分かれています。「基礎コース」必修研修の「現職者共通研修(旧 新人教育プログラム)」と「現職者選択研修(旧 現職者研修会)」は鹿児島県作業療法士協会でも企画運営致します。

学術活動

学術部は、鹿児島県作業療法学会、会員を対象とした研修会、勉強会、症例検討会などの企画運営を行うとともに、学術誌「作業療法鹿児島」の編集を行います。学術部が主催する研修会や学術活動の様子についての詳細は、学会ホームページにてご覧いただけます。

総会議案書

各種申請様式

入会・退会・異動届について

入会・退会・異動・改姓・訂正については、 様式(PDFファイル) を当ホームページよりダウンロードしFAXにて県士会事務局へ届け出を行ってください。また、いずれの場合も同時に協会への届け出が必要です。

入会

様式(PDFファイル)を当ホームページよりダウンロードしてください。

次に、印刷を行い、用紙に必要事項を記入しFAXで県士会事務局へ送って下さい。
後日、県士会事務局より、振り込み用紙が送られて来ますので、年会費10,000円を振り込んで下さい。

1ヶ月程で会員証シールが送られてきます。日本作業療法士協会会員証に貼付してください。
会員証シールは県士会主催の研修会等で必要ですので、日本作業療法士協会会員証に貼付し必ず携行して下さい。
※もし、転入前の県士会で当該年度の会費を納めている場合は、その年度に限り会費納入は免除されます。入会届けで転入前の都道府県士会名をお知らせ下さい。

(社)日本作業療法士協会へ入会手続き(http://www.jaot.or.jp/nyukai/seikaiin.html

退会・異動・改姓・訂正

様式(PDFファイル) を当ホームページよりダウンロードしてください。次に、印刷を行い、用紙に必要事項を記入しFAXで県士会事務局へ送って下さい。退会の際、会費の滞納がある場合はきちんと納めて手続きをとって下さい。

入会・退会・異動届ダウンロード

役員紹介

会長   竹田 寛 介護老人保健施設きりしま
副会長   堀木 周作 加世田病院
副会長   田中 正則 鹿児島医療技術専門学校
理事 事務局長 玉利 竜二 鹿児島医療技術専門学校
理事 財務部 門田 良子 今村病院分院
理事 総務部 大勝 巌 大勝病院
理事 総務部事業調整係 三津山 功祐 こじか訪問看護ステーション
理事 教育部 吉満 孝二 鹿児島大学医学部保健学科
理事 学術部 先成 聖 やまびこ医療福祉センター
理事 地域リハビリテーション推進部 田之上 友彦 株式会社ユニティ
理事 大隅支部 春花 利江 春陽会中央病院
理事 霧島・姶良支部 深見 友一 国分中央病院
理事 北薩支部 渡 裕一 神村学園専修学校
理事 南薩支部 溝口 諒 内科有馬病院
理事 広報部 福永 一喜 七福神グループ デイケア
監事   峯戸松 衛 鹿児島県立姶良病院
監事   安藤 千恵 鹿児島赤十字病院

定款・細則・理事資料・協会組織図

災害等発生における緊急時マニュアル・連絡網について