トップページ > イベント・研修会情報 > イベント > 第33回鹿児島県作業療法学会

第33回鹿児島県作業療法学会

学会テーマ「作業療法の評価、治療を見つめなおす」

学会長:豊栄 峻(鹿児島大学病院)

開催日:令和6年9月7日(土)・8日(日)

会 場:鹿児島大学医学部 鶴陵会館

講 師:会長講演:豊栄 峻 氏(鹿児島大学病院)

    特別講演:高橋 香代子 氏(北里大学)

         「作業療法に評価は必要ですか?」

    教育講演:野中 信宏 氏(愛野記念病院)

         「実臨床における手の評価」

    教育講演:西 祐樹 氏(長崎大学)

         「異常感覚を紐解くー疼痛やしびれ感の病態および介入戦略-」

    シンポジウム:夏目 恵介 氏(鹿児島大学病院)

         「脳腫瘍と小児がんにおける作業療法の重要性」

    シンポジウム:壱岐尾 優太(長崎原爆病院)

         「化学療法による有害事象に対する作業療法の可能性」

    公開講座:調整中

 

学会HPはこちらをクリック

現在演題募集中です。演題登録はこちらをクリック

※こちらで随時情報を更新してまいります。