トップページ > イベント・研修会情報

イベント・研修会情報

説明文などございましたら、ご記入ください。

テーマ
「高次脳機能障害を持つ方への自動車運転支援の基本講座」
内容

脳卒中や頭部外傷により高次脳機能障害を持つ方の基礎的な知識,

運転支援を行う上での考え方などを講義形式で学べます.運転支援は

ニーズが高まってきている分野のため,是非,明日の臨床につながる

知識を深めましょう。

講師

渡邉 修 先生

東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座 教授

東京慈恵会医科大学附属第三病院 診療部長

日本安全運転医療学会 理事長

日時
2022年11月18日(金) 19時~21時
対象者 対象者をご記入ください。
参加費

日本作業療法士協会及び東京都作業療法士会会員:1,000円

非会員、他都道府県士会会員、他職種の方:2,000円

方法
ZOOMによるオンライン講義
定員 90名
申込方法

東京都作業療法士会HPよりお申し込みください.

https://tokyo-ot.com/lecture/24004.html

主催
東京都作業療法士会 自動車運転と移動支援対策委員会主催
主催
ASUHS project
テーマ

クライエントの生活動作再獲得に向けた脳卒中麻痺側上肢における目標設定支援システム e-ASUHSの紹介

日時

第1回:2023年1月15日(日)13:00~16:00
第2回:2023年2月19日(日)13:00~16:00
第3回:2023年3月12日(日)13:00~16:00
いずれも12:30よりzoom入室可能です.

会場
ZOOMオンラインセミナー
(受付完了後、zoomのURLをメールでご案内いたします)
企画内容

脳卒中後の麻痺側上肢機能に適した生活動作の遂行段階を評価する目標設定支援システムe-ASUHSを使ってみませんか?

ASUHSは麻痺側上肢で行う具体的な生活動作の工程を評価する尺度であり,利き手麻痺168項目,非利き手麻痺116項目から構成されています.このASUHS をExcelを用いて使用できる目標設定支援システムe-ASUHSを開発しました.e-ASUHSは,対象者の上肢機能レベルに適した生活動作を一覧表示でき,麻痺側上肢による生活動作における目標設定を対象者と共有しながら行うことが可能です.対象者が次に可能になる生活動作を客観的に示すことができるe-ASUHSを,臨床で試してみませんか?

研修会では,e-ASUHS使用方法の説明と研究紹介を行います.データ収集にご協力いただける方には,e-ASUHS入りUSBメモリを無料で配布します(先着60本).オンライン開催,無料参加のため,多くの作業療法士のみなさまのご参加をお待ちしております.

参加費
無料
定員
なし
参加申込期間
いずれも当日朝10:00までといたします.
申込方法

1.下記PeatixのURLからチケットをお申し込みください。

  クライエントの生活動作再獲得に向けた脳卒中麻痺側上肢における目標設定支援システム

e-ASUHSの紹介

 https://asuhsprojectmeeting.peatix.com/

2.申し込み期限(チケット販売期限)はいずれも当日朝10:00までです.

それ以降のお申し込みはできませんので、お早めにお申し込みください.

・申し込み期間

いずれも当日朝10:00までといたします.

問合せ先

連絡先・担当者名

北里大学医療衛生学部作業療法学専攻 渡邊愛記(わたなべあき)

Tel:042-778-9694 

Email:aki.wtnb@kitasato-u.ac.jp

その他
日本作業療法士協会の生涯教育ポイントの付与はありません.
主催
行動リハビリテーション研究会主催
テーマ
パーキンソン病患者に対する基本動作練習
講師

山﨑裕司先生(高知リハビリテーション専門職大リハビリテーション学科教授 理学療法士)

中山智晴先生(須崎くろしお病院 理学療法士)

日時
2022年11月19日(土)10:00~11:30
会場
ZOOMオンラインセミナー
企画内容
進行性疾患であるパーキンソン病、無動や固縮、姿勢調節障害などの機能障害が動作能力を規定すると考えてしまうと回復は見込めません。応用行動分析学の観点から動作障害の原因を捉え直し、動作能力を回復させる効果的な治療戦略を紹介します。
参加費
会員1,000円 非会員 2,000円 学生 1,000円
定員
100名(先着順)
参加登録締め切り
2022年11月15日(火)
申込方法

申し込みフォームからお申し込みの上,参加費をお振り込みください.

https://forms.gle/4cHh78tAMQbsRH6z9

ご入金確認後メールにてURLをお知らせいたします。(11月16日頃を予定しております)

参加費
振込み先

※本研修会の参加費は事前振り込みとなります.研修会当日5日前までに以下のようにお振り込みください.たいへんお手数をおかけいたしますが、事務手続き上よろしくお願い申し上げます。

銀行名:みずほ銀行三ツ境支店

預金種別と口座番号:普通預金 1675656

口座名:行動リハビリテーション研究会

振込名義:振込名の前に研修会日(4桁)の数字を入れて下さい.

(例え11月19日であれば、1119コウドウハナコ)

その他:お振り込み後は,事由に関わらず返金不可となりますのでご承知おきください.また振込手数料は参加者のご負担となりますのでご了承ください.

その他

詳細は行動リハビリテーション研究会ホームページ

http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/

にてご確認ください.

問合せ先
行動リハビリテーション研究会事務局 研修部 koudo.reha.kensyu@gmail.com
主催
かごしま臨床神経心理研究会
テーマ
「記憶障害の臨床」
講師

三村 將先生(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室 教授)

有川 瑛人先生(加治木温泉病院総合リハビリテーションセンター 言語聴覚士)

山本 耀子先生(大勝病院リハビリテーション部臨床心理室 公認心理師・臨床心理士)

飯干 紀代子先生(志學館大学人間関係学部 教授)

日時
2022年 12月18日(日) 13:00~18:00
会場
志學館大学 40周年記念会館
企画内容

【第1部】

13:00~開会

13:05~14:05 特別講演 三村 將先生「記憶障害:臨床・研究の最先端」

14:05~14:45 ワンポイントレクチャー 有川 瑛人先生「記憶障害のアセスメントの基本」

【第2部】※医療系有資格者のみ

15:00~16:30 記憶検査ワークショップ 飯干 紀代子先生「リバーミード行動記憶検査:実施と所見の書き方」

16:30~18:00 事例検討 山本 耀子先生「左後大脳動脈領域の閉塞により記憶障害を中心とした高次脳機能障害を認めた60歳代女性へのアセスメント」

受講料

【第1部のみ受講】 社会人:2000円 学生:1000円 

【第1部・第2部両方受講】5000円

※入金方法等については、申し込み後にメールにてご連絡します

定員

※先着順

【第1部のみ受講】60名  【第1部・第2部両方受講】40名

申込方法

以下のURLよりお申し込みください。

https://be-yourself-support.net/workshop/workshop-150/

申し込み締め切り

【第1部のみ受講】 : 2022年12月4日(日)

【第1部・第2部両方受講】 : 2022年11月27日(日)

※締め切り前に定員に達した場合は、早めに受付を終了する場合がございます。

問合せ先

かごしま臨床神経心理研究会 世話人

Mail:KCNPmtg@gmail.com

ホームページ: https://be-yourself-support.net/